本科教育

学生工作

当前位置: 首页> 本科教育

参加“第十四届中华全国日语演讲比赛华南赛区预赛”有感

发布时间:2019-05-29 15:05:32  浏览:448

参加“第十四届中华全国日语演讲比赛华南赛区预赛”有感

2016级日语专业 黄梦

2019年5月26日,我非常荣幸地代表海南师范大学参加了广东外语外贸大学举办的第十四届中华全国日语演讲比赛华南赛区预赛。通过这次比赛,我不仅提高了自己的日语口语能力,也锻炼了自己的心理素质。通过与华南地区各大高校优秀选手的交流,开阔了自己的眼界,也认识到了自己的缺点和不足。通过这次比赛,我感受到自己的口语能力还有很大的提升空间。在学习日语时,应全方面的了解日本社会及日本文化,而不是仅仅停留在词汇和语法方面。其次,在即兴演讲时,思辨能力也是极其重要的。从最开始的准备比赛阶段的忙碌,再到比赛时的紧张,最后到完成比赛的喜悦。这些都是宝贵的回忆和经验。俗话说得好,有备无患。首先在赛前就要做足准备,其次要放平心态,在结束后要总结经验,从而提升自我。最后、衷心感谢日语系各位老师的指导和勉励

 

 

 

「第14回全中国日本語スピーチコンテスト華南ブロック予選」に参加した感想

 

2019年5月26日に、海南師範大学を代表し、広東外語外貿大学で開催された「第14回全中国日本語スピーチコンテスト華南ブロック予選」に参加したことを光栄に思っています。この試合を通して、日本語の話す能力を向上させただけでなく、自分の心も磨かれました。華南地区の各大学の優秀な選手との交流を通じて、自分の視野を広げて、自分の欠点と不足を認識しました。日本語を勉強するときは、語彙や文法だけではなく、日本社会と日本文化なども理解する必要性を改めて思い知らされました。また,即興スピーチに際しては、思考力は極めて重要です。試合前の準備の忙しさ、試合中の緊張感、最後に試合が終わってからの喜び、これらはすべて宝物のような思い出と経験です。「備えがあれば憂いなし」ということわざがあります。まず、試合の前に準備をしっかりと整えるべきです。そして、試合中は冷静を保ち、試合が終わった後、経験をまとめ、この一連の経過によって、己を高めることができます。最後に、日本語学科の先生方のご指導と励ましに心より感謝申し上げます。(黄梦翻译)

日语演讲大赛照片1.jpg